読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い空

music

f:id:ms97mr:20161018090016j:plain


サーフボードのワックスを剥がした。夏用のワックスを塗っていたままだったので、これではこの季節に入ることはできない。つるっと剥がして、何も塗らずにしまった。



この10月、LOSTAGEがライヴをたくさんするので、また行ってきた。


16日 ゆうき、マヒト、五味ソロ@難波ベアーズ

17日 ropes × LOSTAGE @club quattro



基本的に弾き語りを聴くのはあんまり得意ではなく、またベアーズもあんまり得意ではないので、行くのか迷って。でもマヒトゥザピーポーをちょっと観てみたかったので、行ってみた。


あれー?こんなだっけ?とベアーズの中を見て思った。前はLOSTAGE.red sneakers.ワッツーシを観に来たのだけど。こんなだったっけ。記憶のステージと違ったわ。あれはいつの話なんやろう。随分前なので記憶がおかしい。


今回はパイプ椅子が何脚かあったけれど、既に埋まっていたので、立って見ていた。


ゆうきは奈良のひとたちだそうで、たまに一緒にされているので、名前は聞くけれど初見。告知で京都府和束町でやりますって言っていて。うわー。遠いなぁと。カヌー漕ぎに行くような山中ですね。お茶どころ。


私はこういう感じの時にどうやって聴いていたらよいのか皆目見当がつかない。だから弾き語りは苦手だなぁ。

人によるのだけど、うずうずしちゃう。しかも30分ジッと立っていることができない。血圧が低くて脳貧血みたいになるので、少しは動きたい。なんか、お客さんが殆ど何故か小柄で。だから後ろから見たかったのだけど、そうもゆかず、背筋を伸ばすとお邪魔かと思って、姿勢をずっと崩して立っていたので、なんか苦痛。

あーもぅ、身長は私のせいではありません。といつも思うけど、邪魔だよね。


まったりとゆうきは終わった。でも弾き語りの良いところはステージ転換がさささっと終わるところだね。


マヒトゥザピーポー

1番姿勢に気を遣ったな。私も観たかったけれど、観たくて来ていた女のコが多かった気がして、物凄く小さくなって眺めていた。限界があるけどね、物理的に。gezanの曲と後はソロの曲?わかんないけど、数曲とカバー。なんか可愛い感じで進んでました。聞き取れへんような独り言をポソポソ呟いて、曲間を。

ハッピーチューンなので、踊って。みたいな感じで。確かに可愛くてよかったけれど、むりむり。誰が場所を変わってください。

バンドの時には考えられない感じの雰囲気を醸してました。いつもあんな感じなのかな。


五味兄

ピリピリしてんなぁ、ベアーズ。ってぼやいていた。五味さんの弾き語りを観るのは初めて。兄弟編成は確か観たことがあるけれど。お客さんがちょっと入れ替わったのでまぁいいかと、通常の姿勢に戻してみました。辛い。

ベアーズも来ないし、弾き語りも来ないのでわからないが、いつもはこんなんじゃないのかな。じゃあいつもはどんなんだ。

先2組は静かやったのやなと、思った。声が大きかったね、音の大きさって、声量かわからないけど、やっぱり小さいより届くと思う。当たり前のことだけれど。

グダグダのMCて最近されないですね。とてもおもしろかった。段取り説明をされるのが流行ってるみたいです。私は好きです。やりにくい空気だったんでしょうかね、わかりませんが、私は見づらい感じでしたけど、いろんな意味で。

私にとってはバンドの曲を先に聴いているので、弾き語り用になるとちょっと違うのかなぁと思うこともあるけど、でも結局、いい曲はいい曲。my favorite blueっていい曲。紡ぐとか聴いたことのない曲もあった。キセルのカバーも。ブルハの青空も。この曲好き。


マヒトはブルーハーツ通っていないので青空セッションは参加しませんって言われた。そうです。



なんかおもしろかった。仕事で重い話をスタッフ全員にし続けた1日だったので、気分も落ち気味で。弾き語りやったのだけど、新鮮でおもしろかった。でもでもやっぱり弾き語りは苦手やわ。克服したと思ってんけどなぁ。椅子に座ったら座ったで、おしりの骨が痛くてウズウズしそうやし。


前にもこの組み合わせで奈良でやったから、今日をすごく楽しみにしていたのだけど……と消え入りそうに呟いて、続きは無く、次の曲に入ったところを見ました。


悪い姿勢を続けると変なとこが筋肉痛になるのですね。個人的には辛く楽しい時間でした。


青空

青空