metz from Canada

f:id:lameretmusica:20180607233017j:plain



今日はconpass

FEVER presents METZ



LOSTAGE と age factoryも出て、それからMETZ。アンコールが2回で最高だった。


LOSTAGEは最近のセトリではなかった。

ブラウンシュガー

真夜中を

戦争

ひとり

カナリア


こういうのは嬉しい。久々に聴いた。


metzは最初から最後まで、ずっと、全力疾走で。最高やった。こんなん好き。楽しいな。


耳栓なしだとかなりヤバイ夜だったと思う。


最後、お客さんと握手してステージを去っていって、また来るとも言ってた。

いつまでも、こんなライヴを観たいし、やっててほしいな。体力的に問題があるかもだけど。




SHOWNEN

f:id:lameretmusica:20180604163609j:plain



先月30日に奈良NEVERLANDに行ったら、沢山の人がいて安心した。


the messthetics / bed / LOSTAGE

SHOWNENでした。


the messtheticsはFUGAZIのリズム隊の2人がいるバンドで、インストです。めちゃかっこよかったけど、FUGAZIもちょっと聴くくらいであまり詳しく知りません。ただね、凄かった。ドラムがめちゃかっこよかったな。



仕事終わりで行ったので、bedの途中から。初めて観たけど、勝手にインストバンドと勘違いしてた。それに音源も持ってるって勘違いまでしてた。誰と間違ったかは、まあいい。


LOSTAGE

さよなら思い出よ

ポケットの中で

mfb

surrender

goodluck

2:50

でした。ポケット〜はmfbの後だったかも。

めちゃくちゃ久々に見ました。安定のセトリで、2:50はほんとにいい曲やなと。改めて思った次第です。


奈良でLOSTAGEを観るのはいいものですね。と、いうか、奈良でいいバンドを観れるのが良いですね。



いつも思うけど、ライヴ前って、みんなその辺にいるじゃないですか?ぷらぷらトイレに行ってたり、バーカンでドリンク飲んでたり。話したいことも聞きたいこともないので、殆ど話しかけることがないのだけど。



どうしても言いたい時に、話しかけたことはあった。めちゃ照れた。いい大人がモジモジしそうやったけど、グッとこらえた。私は大人です。




f:id:lameretmusica:20180601211230j:plain


先日、奈良NEVERLANDで観たEGUMIの数日後、マヒトゥザピーポーのライヴがあった。

5/29 新今宮ンチチビルで。

ヂナリズムの七円体と、マヒトさんと。私は大阪に住んで割と長いし、生まれてこのかた関西に暮らしているのだが、新今宮駅で降りたのは初めてだった。乗り換えでホームに降り立ったことはあったが、改札を抜けて、駅の外に出たのは初めて。



ライヴは20:30からだったので、確実に暗い高架下に、一箇所だけ人がいて、そこだけが明るかった。


夏の間、ンチチビルは閉まっているそうなので、もうしばらく行けないのだが、ビルの中は不思議なものでいっぱいだったし、雰囲気の良いところだ。


まあ、色々なことがめくるめくあって、とても楽しい夜だったのだけど。特に1ドリンク制でもなかったが、珈琲屋さんがあって、好みを聞いてくれて、1杯ずつ淹れてくれた。


さわやかな、アイスコーヒーをオーダーしたら、夏の外で風に吹かれながら飲むようなアイスコーヒーを淹れてくれた。実店舗のあるお店ではない感じだけど。どうかな。

出来事としての珈琲屋さんのよう。


私もコーヒーを淹れてみたい。父親がよく、母親と飲む為に、休みの日は10時頃に淹れていた。亡くなる前に、奈良にあるコーヒー豆屋さんに一緒に行ったなあと思う。凡豆。



七円体はシンバルが7つだったのかな。をお二人で演奏されていた。ヂナリズムのお二人なのかは実はよくわからない。詳細は不明。


シンバルを叩くコツコツ音の向こう側とこっち側にも地を這うような歌声ぽい音と、鈴のような音が聴こえる不思議な演奏だった。シンバルの響きが共鳴して、単体では聴こえない和音のようなものになり、いくつかの残響に耳がやられた。


ふわふわと空気が揺れて、やられた耳に、眠気が襲う。お経のような不思議な感覚になる。眠気は多分、本当に眠かったのと、密閉された部屋が暑かったことにも起因している。



ぐわんぐわん。ぷわ、ぷわ。


マヒトゥザピーポー

タイトルはわかんないけど、過去にもライヴで聴いたなって曲があって、そういうのを覚えていた自分が嬉しい。いい曲だったからかも。


ソロは久々に観たし、なんかもう、胸いっぱい。よくわかんない感情がぐるぐるした夜で、もう会えない人のことも、会いたい人のことも、走馬灯のように駆け回った。

新今宮って、大阪市内にあって、例えばなんばとか天王寺からひと駅くらいの近い場所。ただ、行くことのない場所。



その非日常と、不安と、疲れと、眠気に、コーヒーと、音楽が相まって、なんかもう、このままひと時、止まっていたいな。なんて思わせた。こんな夜が沢山あればいいのになと思う。


客員十六名

客員十六名


EGUMI


新大宮駅から奈良never landへ向かう一本道の歩道。の上に伸びる電線に、まさに死ぬほどの椋鳥が止まっていたのも今は昔。今日、その道を歩いたけれど、ほんの数羽しかいなかった。


歩道にはポツポツと鳥のフンがあったので、全くいなくなったわけではないらしい。


19:00からで、ソールドしてるってことだったし、早めに行こうと決意をした。

19:15ころに椋鳥がいなくなったなぁとぼんやり考えながら、あの一本道を歩いていた。和食さとの向かい側の歩道を歩いていた。


age factory / teto / GEZANって書いていたので、1番目かもしれないし、ともかく早めに来たかったのだけどな。土曜ダイヤのせいかな。


いつも、開演時間が過ぎていても、NEVERLANDの前には人がわらわらいるものなんですけど、今日は誰もいなかった。本気で始まっているらしい。NEVERLAND付近で、通り一本向こうに、GEZANが見えたので、2番目なんだなと思いながら、ドアを開けた。


衝立の見えないところにも人がいて、というか、この衝立はいつから?

人の隙間を縫って、人々の頭の向こうにtetoが見えた。


思ったよりゆとりがあって、エアコンがバッチリ効いていて、快適。暑いのも寒いのも苦手だ。


tetoもGEZANも奈良は2回目だとか。NEVERLANDでGEZANが観れたのは単純に嬉しかったな。やっぱり、NEVERLANDって縦に短いので、ステージが近い。昨日に歯医者に行って歯が尖っているから話しにくいとからしく、やたら可愛らしい感じの話し方だった。

話し方が可愛らしかったのか、話の内容が可愛らしかったのかはわかりません。

新譜楽しみだな。


age factory

いつも思うけど、今日はそんなに泥臭いと思わなかったのは、見慣れてきたからか。

でも、繊細さを前面に押し出していなくて、細さがなくて、やっぱり好きだな。


なんか、泣き言のような歌とか、弱っとした感じとか、そんなののないバンドが好きだ。めんどくさそうな感じがして、いっぱい考えてそうな空気を漂わせて、突き抜けている感じを押し出しているバンドが好きだ。


洗練されすぎてなくて、ささくれてて、木のような感触のギターの音を鳴らしているバンドが好きだな。


23時前に終電になる。私は地下鉄のせいだけど、どこから奈良に来ているかによるし、22時をすぎると、チラホラ帰ってく人が増える。


30日のSHOWNENのチケットが12枚しか売れていないと言ってた。でも10日ほど前には6枚って言ってたし、倍になった…平日の奈良は難しいのか。



End Hits

End Hits







忘れ物

f:id:lameretmusica:20180503221135j:plain


今日は、十三fandangoで、LOSTAGEuri gagarnの2マンがあった。



衝撃的なんだけど、忘れていた。

さっき、Twitterをツラっと見ていて、びっくりした。そういえば、そういえば、そんなライヴがあったようなと思ったけれど、今日がその日で、しかも今日は5/3だった。


ハバナイの行けないzeppのフリーパーティに気を取られ過ぎていたようだ。なんなら、奈良NEVERLANDであった、LOSTAGEキンブラも行っていない。これは勿論、忘れていたわけではない。

行けなかったのだ。


でも今日は完全に、一分の隙もなく、きれいさっぱり記憶から抜け落ちていた。5/30のNEVERLANDしか頭になかった。わー、衝撃。


ライヴくらい忘れることだってあるよね。ってことかもだけれど、私はLOSTAGEのライヴを忘れたりなんてしない。というか事実忘れていたんだけれども。なんやもぅ衝撃。知らんかったくらいの衝撃。ビックリした。


弾き語りとかソロは行かないし、東京も行かないので、今日は行っておいて良いやつやったはず。まあ仕事で、間に合ってないねんけど。


眠い。きっと、眠いから忘れてしまったに違いない。今月はNEVERLANDに2回も行く予定だ。なんで忘れていたんだろう。物忘れが激しい気がするわ。


3日連続でハチミツ買い忘れて帰ってきたし、iPhoneのスケジュールに入れておこうと思っていたものを忘れていて、日にちまで忘れてしまった。それにもう、瞼がくっついちゃいそう。



他にも忘れちゃったことがないかを、思い出そう。思い出しながら、寝てしまおう。


なんにも思い出せそうにない。

だって忘れちゃったことを思い出すなんて、無理な話じゃないか。忘れちゃったことはもう忘れ去られているんだから。



ti amo

f:id:lameretmusica:20180428224759j:plain


zepp baysideをご存知だろうか。

zeppにはnambaとbaysideがある。大阪には2箇所あるのだ。因みに、nambaは勿論なんばにあって、baysideは桜島にある。大阪の桜島という駅。


ユニバの次の駅、終着駅が桜島桜島といえば、ユニバへ電車で行く時の行き先であり、サマソニシャトルバス発着駅である。


baysideがいつ出来たのか、あんまりはっきり覚えていないが、新しい場所なのは間違いなくて、キャパもかなりのオオバコの為、行く機会がなく、昨日まで未踏の地だった。


phoenixが来日していて、来阪していたのだ。日程的に、仕事が終わらないと思っていたので、諦めていたところ、奇跡なのか、19:00前に終わった。梅田から桜島まで、20分くらい?19:20ころの大阪発に乗って、baysideには19:45に到着していた。


開演は19:00だったのだけど、OAがあったので、phoenixは20:00〜21:30のため、頭から観ることができた。当日券で入ったけど、ソールドしてなかったんだね!残念ではあるが、幸運だと思った。


好きなのだ。はしゃいでしまった。楽しくて、嬉しい時間だったなぁ…また来ないかな。



東京もソールドしていなかったそう。意外だな。安定のphoenixだからか。RSDにもphoenixがあって、ハート型の7inchのやつ。まだ実は買っていない。買いに行かなきゃ。



友達と今年のサマソニどうするのかって話になって。BECKかNINかなんて。どっちも観たいけど、トリとトリ前が観たい。各ステージの。こんなの無理だ。


結局答えは出なかった。



サマソニなんて夏の終わりの話は決められない。もはや意味がわからないな。

何故か、東京からフジへの行き方シミュレーションをして、調べまくった昼下がり。行く予定はないけれど、夜行バスで大阪から現地まではちょっと…とか思って。過去にはバスで行ったことがあるが、普通の市バスのような仕様だった。今は違うのかな。

こんな妄想旅行計画をしているのは、知り合いがチケット余っているっていうから。


妄想はいいんだ。こんなに休めないし。



モッシュピット [DVD]

モッシュピット [DVD]




依頼失敗

f:id:lameretmusica:20180425233954j:plain



郵便局からの配達があった。ポストインなんだけれども、大体いつも入ってない。ポストが小さいんだろうか。

不在受付票が入っていた。確かに入っていた。ハバナイ!のクラウドファンディングの荷物だったので、仕事に持って行って、休憩中に再配達の依頼をしようと思ったのだが。


この2日間は休憩中もそんな時間はなく、めちゃくちゃに疲労しまくって、寝落ちをしてしまった今朝、不在票が見当たらない。バッグに入ってない。



どこかに落っことしたのか??やだー。やだー。探したが、やはりない。

最寄りの郵便局に電話をしたかったが、営業時間内に電話ができなかった。明日もできそうにない。

郵便局に行って、本人確認が出来れば受け取れるそうなので、時間を作ることにする。信じられない。失くすなんて。



やっぱり、5/1のzepp diver cityワンマンは行けそうにない。どうあがいても無理そう。19:00に東京テレポートに到着したければ、なんばを15:30には出なきゃならないそうだ。


昨日、dommuneで、have a nice day!のワンマン直前ライヴやってて、既に朦朧としながら眺めていたんだけども、途中から急にライヴに行きたいという気持ちがもたげてしまった。

殆ど消え失せていたのに。疲労と眠気は全てを奪い去る。



light my fire火を灯せ

2017本目のロウソクに


東京はやはり、遠かった。


(What's The Story) Morning Glory?

(What's The Story) Morning Glory?




最近、これ聴きながらお風呂に入っている。90年代の音楽。