読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/28 GEZAN@新代田FEVER

GEZAN

みんなが待っていたのだろうって空気がパンパンに詰まっていて、私もすごい楽しみにしていた。度々、定期的にupされるトレイラーをyoutubeで見て胸熱になった。ドラムが抜けたってところから、メンバーを募集する模様、オーディションと、メンバーが決まった回と、その後。私は勿論部外者で、ただ眺めていただけだけど、あんな風に映像がupされていて、ドラマティックな模様が流れていて、そこには日常的にそのフレームにおさまっている人たちが4人いて。当然あんなの好きな人しか観ないだろうけど、ライヴへ行こうと思っている人間にとってはあれだけでも十分な効果を発揮している。少なくとも私には。

 

never endrollを買ったきっかけもyoutubeのトレイラーだった。全曲をちょっとずつ流していて、ライヴで聴いた曲がこれだったのかと思った。

 

最初に、wasted youthが始まった時に、思わずこみ上げるものがあって、全然関係ないのにね。でもなんだかすごいエネルギーだったのはみんなが待っていたからか。でも客席にポーンとダイブしたのを見てイエーってなった。楽しすぎた。

 

これからもずっと続いていきますって言ってて、そうだなと。あの日コンパスで見たGEZANとは全然違っていて、雰囲気とかいろいろ。私のこのバンドに対する印象がそもそも違うので、なんとも言い難いが。あんなに怖い怖いと思っていたが、別にライヴを観る分には怖くなんてない。当たり前だな。

待夢をソロで聴くと本当に泣けてくるけれど、この日はもっと明るく響いていた。新曲がいい曲だった。光ってましたわ。

mu-minがめちゃかわいらしくてズルいなと思った。ライヴで聴く方がいいな、これは。本当にかわいいい。アンコールで聴いたblue hourが素晴らしかった。音源の線の細さはなくて、ライヴで聴くと全然印象が違う。いい曲なので、聴いたらいいと思う。

 

hokageもいけたらいいなと思うけど。仕事が本当に終わったら行きたいな。まだわかんないけど。心斎橋だし、シュッと行けるかなー。

 

なんか清々しいライヴで。めちゃアツいんやと思うねん、みんな。それでお客さんもそういうとこを観に来てるんやと思う。いや、お客さんもアツいんかな。

私はダイブもモッシュもダメなので、GEZANを観る時は最後列から観ていることが多い。お客さんの腕や頭、脚の向こうにきらきら光るステージがあって。私にとってはお客さんの頭や腕とか込みの景色がGEZANのライブって感じで。きっともっと近くで見ている人たちと私では受ける印象は違っていると思うけれど、でも遠くでも大丈夫。そんな距離なんてポーンと飛び越えてる気がする。