読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOSTAGE×ZAZENBOYS

f:id:ms97mr:20161101215426j:plain


2016/10/28 

LOSTAGE & ZAZENBOYS

NEVERLAND


とっても楽しみにしていた。ある彼が向井秀徳が大好きで、それをきっかけに既に解散していたナンバーガールや、ザゼンを聴いたのが最初。


なんかめちゃ衝撃的だったのは覚えている。曲や音楽性がどうのこうのということは特になんにも思いつきもしなかった。ただただ日本人って不思議。なんて感想だけ。


TVで流れるような音楽に嫌気がさして、友達の影響も多大だったため、洋楽しか聴かなかった。日本にもインディーズなんてものがあるとは思わなかったんだな。そもそもそんな風に区切られているからわかんなかったんだろうけど。

良いなと思うのは今も昔もあんまり変わらず。the strokes.YUCK.MGMT.phoenix...


ジャンル分けがよくわからんけれど、ガレージロック、サイケ、シューゲイズ、エモみたいな辺りなんだと思う。違うのか?sonyWALKMANのジャンルにはインディーズがあるのだけど、そういうもの?


ザゼンはびっくりした。なにこれ、なになに?日本人の多くはこれを聴いているの?好きか嫌いかも判断し兼ねた。初めて聴いたから。whirl wind heatみたいに熱量で押し出しています!的な感じなら、おお!って思えたのだと思う。


でもザゼンてそんなんじゃない。もっと余裕があるし、熱量をコントロールできる冷静さと技術があって、それで、こんなにもなに?なんだろう。いつ聴くの?どんなタイミングで聴けばいいの?と誰かに聞きたかった。


しばらく聴いていたけど、もっとメロディがある方が良かったのだろう。あんまり聴き続けなかったな。


あれは2014年だったのか。名村造船所跡地で生活が開催されたのは。あの日に初めてナマザゼンを目撃した。音源ではよくわかんない。などと思ったものだが、ライヴはめちゃ楽しかった。あの余裕が、かっこよかった。誰とも違う雰囲気を纏って、指揮官みたいで。違う、指揮者か。


奈良ネバーランド新大宮駅にある200名超でソールドくらいのところ。私は絶対に行こうと思っていたので、早めに買っていたチケットのおかげで何故だかずいぶん前で見ることができた。


LOSTAGEが先だと思っていたら、zazenからだった。ステージのセッティングがLOSTAGEでなかったので、主催イベントだっけ?と思った。違うよ、ネバーランド20周年だったよ。

小さいステージに大人が、4人でタカタカ…かっこよかったし、楽しかった。友達にザゼン見てさって話をするとみんな、まだあるの?って言うの。あんまり露出がないからなのか。kimonosは好きだったよ、私は。


セトリはわかんないけど、楽しくって、みんな楽しそうで、私もすっごい楽しかった。もっと見ていたかった。ザゼンだけ見にきた人も沢山いたと思う。ザゼン奈良は初めてだったそう。素晴らしいな。



LOSTAGE

SURRENDER

母乳

my favorite blue

BLUE

楽園

戦争

ひとり

新曲

手紙

good luck

---------

RED

2:50


red久々に聴いた気がする。この新曲って多分新曲やったと思うねんけど。溢れそう、溢れそうってやつじゃなくって、LOSTAGEぽい明るさのいいやつでした。なんて歌ってはったかな。忘れちゃった。


めちゃ、楽しいライヴでした。本当に。でも途中で、なんでこんなに近い間隔でLOSTAGEを観ているのかわかんなくなりました。我に帰ってしまった。10月結構観たなと。2マンは観るってルールに基づいているからなんだけれども。


 それに、どれも観たかったから、問題はないが。ライヴばっかり行っている場合ではないなと思いつつ。でも行っちゃうんだなぁ。やだなぁ。



11月の始まりの季節には。


ZAZEN BOYSIII

ZAZEN BOYSIII