読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木星と卵

f:id:ms97mr:20160328232450j:plain



帰り道に空を見上げると、大きな明るい星が毎日光っていた。

一際あかるく、ピカピカに輝いているのは、どうやら木星らしい。星のことはよくわからないが、調べたところ木星


木星って赤と白のシマシマで光り輝くイメージってあんまりないのだが。木やしね。しかし太陽の光を浴びて、でっかく明るく光を放っていた。勝手にギャップを感じてしまった。惑星に。


今の時期、南東の空にポッカリ浮かぶ木星はきらりきらりと光を届けてくれている。



空を見上げながら歩くのは、危ないので気をつけようと思う。




結果的に、私は卵型にしようと決めて、2回目の脱毛に挑んだのだ。初めてが1番痛い。これは気休めでもなんでもなく、真実だった。初回の全照射が1番痛い。


初回よりも痛い時は2度と来ない。多分。痛みに構えていたけれども、気が抜けちゃうくらいになんてことなかった。恥丘に痛みがないというのはかなり大きい。



Iラインも余裕。チクチクっていうものも殆ど気にならない程度だった。ただ寝そべって、終わるのを待つのみ。時折痛みがくるが、これが我慢できないなんてことはない。



どのレーザーでも同じなのか、痛みが少ないと言われているソプラノだからか。


残す部分はようやく3か月ほどかけて、生えているとわかるようになった。しかしながら、元々の状態を鮮明に覚えていない為に、どの程度薄くなったのか判断できない。


実感には撮影して証拠を残すことが大切だなと。人とは忘れるものだから。


最初が全力の100%から2割が脱毛できるはず。2回目なら80%からの2割。この2割は最初の2割よりも2割引きになっているはずで、脱毛後10日程で抜け落ちる量が初回よりも少ないことでも実感はできる。


次の機会に、剃毛するはずの場所は、残す場所のように生え揃えることはしない為に、実質どの程度なくなっているかは産毛程度の毛並みで判断することになる。


しかしながら、脱毛前であっても生え揃っている状況は殆どなかったことを思えば、手入れの簡単さや、頻度を考えても、かなりの本数を葬ったのだろうと想像できる。



相変わらず、膝下や膝小僧の実感は殆どない。剃ること自体がないので、効果はあるはずだけれど、元々の縛り付けがVIOの比ではないから。



HYPER,HYP8R,HYPER

HYPER,HYP8R,HYPER

新曲発表されてましたね。