読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまごか三角か

f:id:ms97mr:20160223142713j:plain



バレンタインのおすそ分け。




脱毛サロンを選んだ理由は、値段と、機械と、メニュー内容だった。サロンというのは大抵だけど、いつでもキャンペーンをやっているものだと思う。コンタクトレンズとかも毎日ずっとやっているしね。


メニューには色々あって、部位を1つずつ選ぶとか、セットメニューだとか、サロンによっても違ってくる。セット内容に加えて回数も色々。結局全ては個人差なので何回なら完璧だなどと言い難い。


サロンの人が大体の平均を言ってくれるので、参考にするのが良いと思う。しかしながら、お話をするのは受付担当者なので、特に毛並みを確認して何回が良い!と言われるわけではない。


膝下なら大体6回が多いですよ。とか一括契約をすると割引が適用されます。追加契約もできますが、割引対象外です。など、料金プランの説明を受けた。


私は既に足を運んだ時点で、このサロンにすることを決めていたので、メニューを相談して、疑問点に答えてもらいそのまま契約した。


契約し、支払いを済ませた時点で、皮膚科の女医さんに全身の毛並みを確認されたり、ホクロの位置、もし、手術跡などがある場合などを目視で確認される。


私はVIOと膝下と膝小僧。だったので、下半身を入念にチェックされた。

毛が薄いですね。と言われて、初めて薄毛と知る。自分が毛深いかどうかなどわかることもないのだなと思う。


確かに契約のカウンセリングの時に、ムダ毛処理の頻度を聞かれたが、答えに窮してしまった。脚については気になる時?1ヶ月に何回だろうかと思い返した。



腕はどうするか聞かれたが、一旦断った。自分の産毛ポテンシャルを再確認しようと、カウンセリング後に2ヶ月程腕毛を放置して伸ばしてみた。


ストレスにならない部分は放置しておくことにして、最大ストレスVIOの毛追放に胸躍らせる。



カウンセリング当日は空きもなかった為に改めて出直すことにした。最大の心配事は脱毛する部位はツルツルに剃毛してきてください。というもの。

いつもVIOは専用のPHILIPSトリマーを使っていた。バリカン状の刃先、電動髭剃りのようなカバー付きの刃先、それと脱毛用の3種類が付いたもので処理をしていたが、ツルツルになるまで根気よくしていなかったので、不安だったわけだ。



結果としてはツルツルに剃ることができたのだが、お風呂上りに3日に分けて念入りに処理を行うというお間抜けな姿だった。

サロンの人に、ツルツルに剃るってこと?みんなはカミソリで剃られているのですか?など、何度か確認した。

最終的には、もしも剃毛に不安であるなら代金を支払って、脱毛の前にサロンでも剃毛しますよ。と言われた。



脱毛後に塗布するプラセンタクリームをカウンセリング時に購入して帰ったので、剃毛後に塗布した。乾燥防止に役に立つ。



1回目の当日は早めにサロンに到着したので、お手洗いを借りようと思ったけれど、割とすっと通された。少し尿意に不安を覚えていたけれど、すぐさま尿意を手放すことになる。



下半身のみなので、下着まで全て脱いで専用のスカートをはいてください。終わったらベットに腰掛けてください。と言ってお姉さんは去っていった。


スカートというか、タオル地の巻きスカート状のものを巻きつけて、腰掛ける。お手洗いのことは既に忘れている。


まず膝下から、冷却ジェルを塗布しソプラノで脱毛開始。

痛みは全くない。ただ、ぼんやりあったかいだけ。効いているの?ってくらいの何もなさに余裕。痛みがあればおっしゃってくださいね。と言われたが何も感じなかった。



次はVラインから。最初は全照射をおねがいしていたので、全体を照射される。

片膝を曲げ、外に開く形の丸見え状態で施述が行われる。ヘソ下から全体に冷却ジェルを塗り、機械で行ったり来たりするのだが、やはり毛が太いので、毛が生えている部分のみチクチクする。

痛いって言えば痛い。しかも、今回は全照射なので、恥骨上はずっと痛い。



痛みの程度はブラジリアンと同じ程度だが、ブラジリアンの広範囲に痛みと違い、ソプラノは毛根にピンポイントのチリっとした痛み。


我慢ができないわけではないが、息を飲む痛み。Iラインも痛い。完全に尿意なんて消滅していることも気づかなかった。


ここでも言われた。最初が1番痛いんですよって。回数を重ねるごとに本数も少なくなるし、毛質も変わる為、痛みが少なくなるそう。


最初の脱毛から2ヶ月がすぎた。確かにまだらに残っている部分もあるにはあるが、現状VIOは見た感じツルンツルン状態。

残す形を作らなきゃ。