読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前のめり

f:id:ms97mr:20150519223924j:plain



最近虹をみていないなぁ。



先日、digmeoutで五味展を

やっていた。

お茶しに行ってみたのだが、

相変わらず可愛らしい。



素描が多くて、絵本とか挿絵の

原画的な雰囲気。


壁に貼ってあるので、

椅子からぽんやり眺めるに

止まったんだけど。



似顔絵もあって、話のネタに。



梅雨になる前にしておこうとか、

月末が来る前にしておこう。とか。


昨夜考えていたことが、

朝にはすっぽり抜け落ちている。

何かしながら思い描いていると

忘れやすいものなのだろうか。


何もかもすっぽり抜け落ちていく。



やらなきゃいけないもの以外に、

やりたかったこととか、

やっておきたいこととか。



言葉もイメージもどんどん落ちる。

お風呂の栓が壊れたみたいに、

遠慮なく、こぼれ落ちる。




いつか蛇口が開いて、

また言葉や考え、イメージは

溢れることができるのだろうか。



昔に比べて、私はまともになったが、

何にも思いつかなくなった。

そういうものなのかもしれない。



アバウト・ア・ボーイ (新潮文庫)

アバウト・ア・ボーイ (新潮文庫)



こんな昔の本だったんだね。

ニックホーンビィの本はよく読んだ。

マーカスはいじめられている。

変わっているから。


ウィルは言う。

みんな変わっているけれど、

まともな振りをするのが上手い。と。

まともな振りが下手なやつだけ、

変わっているとからかわれる。



大人になればまともな振りもうまくなる。